SERVICE

トップページSERVICECS(顧客満足度)調査アクションプラン作成支援プログラム

CS(顧客満足度)調査

アクションプラン作成支援
プログラム

お客様の満足度向上を実現するためには、調査で得た課題の背景にある原因を的確に特定し、お客様の目線と現場の状況を勘案した対策を策定することが求められます。本プログラムでは、CS調査の結果を活用して、より実効性の高いアクションプランの策定(現行プランの見直し、新たな対策検討)を、ワークショップスタイルでご支援いたします。
特徴
お客様からのご指摘を、お客様の視点で理解
(現状把握)
「お客様がどう感じたのか」について、共有します。その上で具体的にどのような問題が起こっているのか正確に把握します。
お客様のご指摘を内部の視点から考察、検討
(原因分析)
次に、お客様に起こったことは、社内の何が原因なのか、その原因を探ります。また、各種分析手法を用いて、根本的・本質的な原因がどこにあるかを特定します。
CS向上課題の多角的な検討と優先順位化
(課題優先順位化)
原因分析に基づき、取り組むべきCS課題を整理します。また、取組み効果や難易度、コスト等、総合的な視点で課題に優先順位をつけます。
実行力・実効性のある
アクションプランの作成
(達成成果の明確化と計画の策定)
CS課題に対する取組み成果を明確にし、的確で効果的なアクションプランの検討・作成を行い、アクションプランを継続的に確実に実行するためのPDCAを学びます。
ワークショップでの検討イメージ(一例)
実施フローの目安
事前準備
  • プログラムの詳細検討
  • メンバーの選定
ワーキング
  • (各自)事前ワーク
  • 実施(2日)
アクション
OPTION
フォローワーキング
  • 進捗チェックワーキング実施
  • 成果レビューワーキング実施
  • ※ワーキングには、アクションプランの実施単位である各部・各課等から3~4名程度参加して実施することが効果的であり、少なくとも2名以上の参加をお勧めしています。
  • ※複数の部・課が同時実施の場合は、1回の参加部課数を最大6組織、または研修参加人員数を25名までとさせていただきます。
費用の目安
  • 20名参加ワーキングの場合一式 70万円(税別)~

CONTACT