マーケティング・リサーチ

お客様から寄せられる5つの「難しい」にフォーカスした支援プログラム

マーケティング戦略意思決定において活用されるデータは、テクノロジーの進化に伴って種類・規模ともに増加しています。しかしそれでもなお、一般生活者の意識・ニーズに迫るカスタムリサーチの必要性がなくなることはありません。

カスタムリサーチを実施すること自体は、それほど難しいことではなくなりました。インターネット調査を活用すれば、低価格でスピーディーに調査を実施することができます。ただし、インターネット調査を実施すれば課題が解決するとは限りません。そこには5つの「難しい」が存在しています。

POINT1

何が課題かを大局的に整理し、検証すべき仮説を明確にすることは「難しい」

POINT2

仮説検証・課題解決につながる調査を設計することは「難しい」

POINT3

仮説検証・課題解決につながる分析を実施することは「難しい」

POINT4

調査のアウトプットから具体的なアクションプランを考えることは「難しい」

POINT5

ネット調査で生活者全体を理解することは「難しい」

お客様の「難しい」に応えるためのJMARの強み

JMARでは、お客様から寄せられる上記5つの「難しい」に応えるため、以下の3つの強みを活かした調査をご提供しています。

強み1:リサーチ前後のコンサルティング

必要に応じて、調査設計前にお客様の課題を事業全体の視点から検討致します。「事業を前進させるために、調査で明らかにすべき最も重要なこと」をお客様と共に考えます。また調査実施後は、アウトプットから今後の事業の方向性、具体的なマーケティングアクションプランを検討するフェーズを設定させて頂きます。

強み2:リサーチのプロフェッショナルがプロジェクト推進

調査設計・分析は豊富な経験・スキルを有した専門スタッフが対応致します。調査設計の段階で、課題解決・仮説検証のために求められる分析を正確に見通し、そのために必要となる調査手法・調査票・サンプル計画を具体化します。

強み3:「ネット調査では実現しないこと」を実現させるオフラインモニター

JMARでは「ネット調査では実現しないこと」を実現させるためのオフラインのモニターを自社管理で保有しています。詳しくはこちらをご覧ください。

詳しい内容を見る

JMARでは上記3つを強みとしつつ、課題別リサーチプログラム、課題別統計解析手法、調査手法をラインナップしています。詳しくはこちらをご覧ください。

STPや4Pなど、検討すべきマーケティング課題と連動した調査設計を実現

課題別リサーチプログラム

詳しい内容を見る

経験豊富な専門スタッフが、集計では明らかにできない深い知見を導出

課題別統計解析手法

詳しい内容を見る

幅広い手法の中から課題解決につながる最適な手法を選択

調査手法

詳しい内容を見る

高齢者6090(ロクマルキューマル)マーケティングリサーチ・ソリューション

ビジネスシーンでは、高齢者市場での生き残りをかけて、新しいマーケティング戦略を見出す取り組みが加速しています。 こうした動きを受けJMARでは、クライアント企業の高齢者マーケティングを支援するために「高齢者6090マーケティングリサーチ ソリューション」をご提供しています。 インターネットが使えるアクティブな60代のみにリーチしていた、従来の高齢者ネットリサーチではわからない「高齢者の本当の姿」を明らかにできます。

高齢者6090コラムを読む