REPORT

トップページREPORT食生活家庭の食卓トレンド調査2016
  • 食生活
  • 2017年3月23日

家庭の食卓トレンド調査2016

〜食卓の変化の兆しを、メニュー・食品・調味料からとらえる生活者データベース〜

  • 家庭の食卓トレンド調査2016
他の調査年
調査趣旨
調査項目
購入案内
無料
レポート
定番の味、食材だけでなく、新しい味・食材の食卓への浸透度を捉えます。《野菜編》は“野菜”、《魚・肉編》は“魚”と“肉”について、消費意識と実態を把握し、品目別にイメージや使用実態を捉えます。《新しい味編》は世界各国&ご当地のメニュー・調味料・食材について食卓への定着度を検証する、20年以上の時系列調査です。

調査概要

20〜70代主婦&シングル女性(20〜30代未婚)、1,298人、郵送調査

調査の内容

1)《野菜編》野菜の消費意識・実態についての最新トレンドは?
定番野菜56品目の使い方とイメージ、続々登場する新顔野菜の浸透度、冷凍野菜・カット野菜・加工野菜の利用拡大の実態、野菜の購買行動・不足感と意識・・・
2)《魚・肉編》“魚”離れ&“肉”食化の詳細は?
魚介類の78品目の購入実態、食べ方別の使い方とイメージ、魚介類の調理の実態と意識、水産加工品の利用、肉類の使い方、食肉加工食品の利用、魚・肉の購買行動・過不足感と意識・・・
3)《新しい味編》世界各国&ご当地メニュー・調味料・食材の食卓への定着度を検証!!
洋風・中華系・韓国系・東南アジア系・ラテンアメリカ系・ご当地メニューの家庭の食卓への定着度、洋風・中華系・韓国系・エスニック系調味料・和風郷土調味料・スパイス・海外本格食材の浸透度。
目新しい調味料の購買行動・情報源、料理に使う調味用食材、乳製品・チルド定番食材の使い方とイメージ・・・
4)《まとめ編》食卓トレンドを、様々な角度から多面的に検証!!

家庭の食卓トレンド調査2016 調査項目

★印:2016年追加項目

《野菜編》

◆野菜についての意識と実態
◇野菜の好き・嫌い
◇野菜の購入
<1>購入する店:総合スーパー/食品スーパー/高級スーパー/ミニスーパー★/ネットスーパー/生協の店舗/生協の宅配・共同購入/八百屋/食料品店/コンビニ/100円ショップ/デパート/自然食品店/有機栽培野菜専門の宅配/都会の直売所/地方の直売所/移動販売/産地直送・宅配/農家から直接購入/インターネット販売
<2>購入頻度
<3>購入重視点:鮮度/価格/旬/安全性/産地/量
<4>購入する際の心がけ:高いとき/必要量にカット/量の多いパック/過剰包装/見た目の悪い野菜/虫食い/不揃いな野菜/泥付きの野菜/旬★/買い置く/冷凍保存/使い切る量/使い切れず捨てる/使い切るメニュー/珍しい野菜/レシピカード/食べ方がわからないと敬遠/手間がかかる野菜は敬遠/野菜メニューの情報/下ごしらえ方法/健康効果/旬を知りたい/有機栽培/無農薬・低農薬/輸入野菜/中国産/産地/品種やブランド/生産者の顔/高くてもおいしい野菜
◇野菜の摂取
<1>野菜メニューの登場頻度
<2>野菜の不足感
<3>野菜摂取の心がけ:食べる機会/量を多く/種類を多く/最初に食べる★/緑黄色野菜/淡黄色野菜/生野菜★/葉もの野菜★/いも類/子供が野菜を食べるように工夫/夫が野菜を食べるように工夫/野菜は丸ごと調理して栄養をとる/健康にいい野菜/サラダ/煮物等和風野菜メニュー/野菜炒め/カレー・シチュー等/鍋料理・鉄板焼き等/みそ汁を具だくさん/朝食/お弁当/外食/手作り野菜ジュース・スムージー/市販の野菜ジュース/ビタミン剤等/健康食品・栄養補助食品
◆定番野菜の使い方とイメージ
◇定番野菜:<1>常備野菜 <2>便利だと思う野菜 <3>身体にいいと思う野菜 <4>子供がよく食べてくれる野菜 <5>子供に食べさせたい野菜 <6>最近よく利用する野菜 <7>レパートリーを増やしたい野菜
【葉菜類】キャベツ/はくさい/レタス/ロメインレタス★/ほうれん草/カリフラワー/セロリ/ブロッコリー/にら/春菊/小松菜/水菜/サラダ菜/チンゲン菜/パセリ
【茎菜・果菜類】たまねぎ/長ねぎ/たけのこ/アスパラガス/にんにく/きゅうり/トマト/ミニトマト/なす/とうもろこし/かぼちゃ/ピーマン/パプリカ/ゴーヤー/つるむらさき/モロヘイヤ
【根菜・いも類】だいこん/にんじん/ごぼう/かぶ/れんこん/じゃがいも/さつまいも/さといも/やまいも・とろろいも
【その他の野菜】枝豆/さやいんげん/さやえんどう/グリーンピース/生しいたけ/しめじ/なめこ/えのきだけ/まいたけ/エリンギ/マッシュルーム/しょうが/カイワレ大根/スプラウト/ベビーリーフ/大葉(青しそ)/もやし
◆冷凍野菜の利用実態と意識
<1>利用経験・頻度
<2>利用品目:コーン/グリンピース/枝豆/そら豆/いんげん/アスパラガス/ほうれん草/さといも/かぼちゃ/にんじん/ポテト/ブロッコリー/カリフラワー/キャベツ/たまねぎ/山いも・とろろいも/にんにくの芽/ミックスベジタブル/煮物用/炒め物用/中華風/野菜ミックス
<3>利用する理由:保存/割安/代用/生野菜が高騰/旬/必要な分/下ごしらえの手間/急ぎのとき/捨てるところがない/生野菜と違う使い方/弁当用/離乳食/国産
<4>利用しない理由:生野菜で充分/割高/おいしくない/新鮮でない/添加物・農薬等/衛生面/栄養面/輸入品/中国産/近所にない
◇ホームフリージングしておく野菜:ほうれん草/小松菜/にんじん/トマト/アスパラガス/ブロッコリー/カリフラワー/かぼちゃ/さといも/とうもろこし/枝豆/いんげん/さやえんどう/グリーンピース/にら/しいたけ/きのこ類/ねぎ・長ねぎ/しょうが/にんにく/パセリ/しそ/ゆず/玉ねぎ/キャベツ/ピーマン
◆カット野菜の利用実態と意識
<1>利用経験・頻度
<2>利用品目:サラダ用/きんぴらごぼう用/野菜炒め用/シチュー・カレー用/煮物用/鍋物用/ねぎ・あさつき/さしみのツマ用大根/キャベツ/レタス/ブロッコリー/カリフラワー/アスパラガス/かぼちゃ/ごぼう/しめじ
<3>利用する理由:割安/必要な分だけ/生野菜が高騰/下ごしらえの手間/急ぎのとき/捨てるところがない/一度に多種類がそろう/カット野菜しかない/国産
<4>利用しない理由:生野菜で充分/割高/おいしくない/新鮮でない/添加物・農薬等/衛生面/栄養面/輸入品/中国産/近所にない
◆野菜加工品の利用
【水煮野菜】たけのこ水煮/れんこん水煮/さといも水煮/ぎんなん水煮/ぜんまい、わらび等山菜水煮/大豆等豆の水煮/メンマ水煮/煮物用セットの水煮
【野菜缶詰・びん詰め・パウチ】コーン/グリーンピース/アスパラガス/マッシュルーム/たけのこ/ぎんなん/なめこ/トマト缶/大豆/小豆/レンズ豆/ヒヨコ豆/インゲン豆/ケイパー/ピクルス/オリーブの実
【乾燥野菜】切り干しだいこん/かんぴょう/干ししいたけ/乾燥にんにく/ねぎ・あさつき/パセリ/パウダーフレーク/乾燥薬味セット/ドライトマト/きくらげ/山菜
【市販漬物】きゅうり漬け/はくさい漬け/だいこん漬け/なす漬け/たくあん漬け/キムチ
◆新顔野菜の浸透度
◇新顔野菜:<1>認知 <2>購入経験
【西洋野菜】パプリカ/アーティチョーク/チコリ(アンディーブ)/エンダイブ/ロメインレタス/フリルレタス/プチヴェール/アルファルファ/スプラウト/ベビーリーフ/ルッコラ/ズッキーニ/エシャロット/ホワイトアスパラガス/ローズマリー/バジル/イタリアンパセリ/イタリアントマト/フルーツトマト/クレソン/チャービル/ポワロ・ポロネギ・リーキ/ペコロス/ブラウンマッシュルーム/ポルチーニ/トランペット茸/芽キャベツ/レッドキャベツ/ケール★/ホースラディッシュ(西洋わさび・山わさび)/ラディッシュ/アボカド/ビーツ/トリュフ/やしの芽・茎/パスピエール(厚岸草)/ルバーブ/ヤーコン
【中国野菜】香菜(シャンツァイ・パクチー)/タアサイ/パクチョイ/黄ニラ/花ニラ/茎ニンニク/豆苗/空芯菜/つるむらさき/マコモタケ
【京野菜・加賀野菜】水菜/京菜/みぶな/えびいも/やつがしら/加賀太きゅうり/金時草
【沖縄野菜】ゴーヤー(にがうり)/ナーベラー(ヘチマ)/天芽/青パパイヤ/冬瓜(とうがん)/海ぶどう/四角豆(うりずん)
【ご当地野菜・山菜】高菜/下仁田ねぎ/うど/ふきのとう/クワイ/キクの花/ジュンサイ/おかひじき/とんぶり/ユリネ/たらの芽/こごみ/コシアブラ/葉わさび/あした葉
【その他新野菜】アイスプラント/エディブルフラワー/エリンギ/ハナビラタケ/ブロッコリーニ/ロマネスコ・カリブロ/わさび菜/こぶみかん★/はやとうり★



《魚・肉編》

◆魚介類についての意識と実態
◇魚介類の好き・嫌い
◇魚介類のイメージ:ご飯にあう/お酒にあう/家族が喜ぶ/家族がイヤがる/子供に大変/健康にいい/DHA等の栄養が豊富/脳を活性化/認知症を予防★/低カロリー/塩分を摂り過ぎる/調理が簡単/調理が面倒/買い置きできない/生臭い/肉に比べ割高/肉に比べ割安/見栄えが良い/主菜になりにくい
◇魚介類の購入
<1>購入する店:総合スーパー/食品スーパー/高級スーパー/ミニスーパー★/ネットスーパー/生協の店舗/生協の宅配・共同購入/魚屋/コンビニ/100円ショップ/デパート/自然食品店/都会の直売所/地方の直売所/移動販売/産地直送・宅配/インターネット販売
<2>購入頻度
<3>購入重視点:鮮度/価格/旬/安全性/産地/量
<4>購入する際の心がけ:量の多いパック/過剰包装/見た目/買い置く/使い切る量/レシピカード/食べ方を教わる/食べ方がわからないと敬遠/調理の手間/一匹丸ごと/下処理された/下処理なし/下処理を頼む/輸入/原産国/養殖もの/解凍もの/産地ブランド/生産者の顔/高くてもおいしい/調理済みの惣菜★/ファストフィッシュを買う
◇魚介類の摂取
<1>魚介類メニューの頻度
<2>過不足感
<3>魚介類摂取の心がけ:食べる機会/量/種類/あまり食べないように/青魚/赤身魚/白身魚/甲殻類/イカ・タコ等/貝類/地魚/子供が食べるように工夫/夫が食べるように工夫/骨まで調理/健康にいい魚介類/小骨の少ない魚/切り身/刺身・寿司等/カルパッチョ等/煮魚等/焼き魚等/洋風/揚げ物/カレー等/鍋料理・鉄板焼き等/朝食/弁当/外食
◆魚介類の使い方と意識
◇よく買う魚介類
【一尾魚】アジ/イワシ/カツオ/サンマ/サバ/タイ類/キンメダイ/ヒラメ
【切身魚】マグロ/サケ/アジ/カツオ/サンマ/サバ/ブリ・カンパチ・ハマチ/タイ類/キンメダイ/ヒラメ
【魚以外】タコ/イカ/カニ/エビ/アサリ/シジミ/ハマグリ/カキ/ホタテ・貝柱
【刺身】マグロ/サケ/アジ/イワシ/カツオ/サンマ/サバ/ブリ・カンパチ・ハマチ/タイ類/ヒラメ/タコ/イカ/カニ/エビ/カキ/ホタテ・貝柱
【干物】サケ/アジ/サンマ/サバ/イワシ/タイ類/ヒラメ/ホッケ/シシャモ/シラス
【半調理品】塩サケ/スモークサーモン/サケ(西京漬け等)/マグロ/アジ/サンマ/サバ(しめサバ等)/イワシ/ブリ・カンパチ・ハマチ/タイ類/カツオ(ナマリ節等)/ウナギ(かば焼き等)/タコ(酢だこ等)
【冷凍】イカ/カニ/エビ/ホタテ・貝柱/シーフードミックス
◇魚介類の食べ方:<1>食卓によく登場 <2>もっと食卓に出したい <3>子供がよく食べてくれる <3>面倒な食べ方
【生食】刺身/寿司/あえ物/漬け物(塩辛等)/洋風(カルパッチョ・マリネ等)
【煮魚】一匹丸ごと/切り身/アラ煮
【焼き魚】一尾の塩焼き/切り身の塩焼き/照り焼き/干物/西京漬け等/カマ焼き
【洋風】ソテー・ムニエル等/ホイル焼き等
【揚げ物】一尾のフライ/切り身のフライ/エビ等/から揚げ等/天ぷら/かき揚げ
【その他】味噌汁/スープ/カレー/パスタ/蒸す料理/鍋料理/鉄板焼き
◇魚介類の調理実態と意識:<1>よく行なう <2>上手になりたい <3>負担に思う:鮮度で選ぶ/品質で選ぶ/旬で選ぶ/あった食べ方で調理/買い置き・保存する/保存食を作る/解凍する/ワタを抜く/ウロコを取る/頭を取る/皮をはぐ/小骨を取る/三枚におろす/刺身等をきれいに切り分ける/生ゴミを始末/下処理した後の掃除/魚焼きグリル等の後片づけ
◇水産加工品:<1>子供がよく食べてくれる <2>便利 <3>いつも買っておく:たらこ/明太子/魚のつみれ・団子/かまぼこ/さつま揚げ/ちくわ/はんぺん/魚肉ソーセージ/魚肉の缶詰/冷凍シーフード/殻付きのあさり・しじみ/わかめ/めかぶ/もずく
◇水産加工品への意識:簡単に魚介類/魚介類を摂る意識/意識せず/DHA等/鮮度/日持ち/価格/安全性/産地/量/使い勝手/有名メーカー/国産
◆肉類についての意識と実態
◇肉類の好き・嫌い
◇肉類の購入
<1>購入する店:総合スーパー/食品スーパー/高級スーパー/ミニスーパー★/ネットスーパー/生協の店舗/生協の宅配・共同購入/肉屋/コンビニ/100円ショップ/デパート/自然食品店/都会の直売所/地方の直売所/移動販売/産地直送/インターネット
<2>購入頻度
<3>購入重視点:鮮度/価格/旬/安全性/産地/量
<4>購入する際の心がけ:量の多いパック/過剰包装/見た目/買い置く/使い切る量/レシピカード/食べ方がわからないと敬遠/調理の手間/輸入/原産国/アメリカ産/解凍もの/産地ブランド/生産者の顔/高くてもおいしい/固体識別番号
◇肉類の摂取
<1>肉類メニューの頻度
<2>過不足感
<3>肉類摂取の心がけ:機会/量/種類/あまり食べないように/牛肉/豚肉/鶏肉/赤身/脂身の多い肉/子供が食べるように工夫/夫が食べるように工夫/健康にいい肉/朝食/お弁当/外食
◆肉類の使い方と意識
◇肉類:<1>よく買う <2>子供がよく食べてくれる <3>レパートリーを増やしたい
【スライス等】牛こま/牛しゃぶしゃぶ用★/牛すき焼き用★/豚こま/豚しゃぶしゃぶ用★/豚すき焼き用★/鶏こま
【ミンチ】牛挽肉/豚挽肉/合挽き/鶏挽肉
【ブロック】牛の塊肉/牛ステーキ用★/豚の塊肉/鶏モモ肉★/鶏ムネ肉★/鶏のササミ★/骨付きの肉/骨付きの鶏肉
【畜産加工品】ハム/生ハム/ウィンナー/ベーコン/肉団子/ランチョンミート/ローストビーフ★/サラダチキン★
◇海外本格食材等の購入経験:羊肉/馬肉/シカ肉/ターキー/ダック/ダチョウ肉/フォアグラ/レバー/ホルモン/熟成肉★/生ソーセージ/生ハム/金華ハム/アンチョビ

《新しい味編》

◆世界の各国料理について
◇各国料理について:<1>食べたことがある <2>好き・もう一度食べたい:広東料理/上海料理/四川料理/北京料理/台湾料理/沖縄料理/韓国・朝鮮料理/タイ料理/ベトナム料理/インドネシア料理/カンボジア料理/マレーシア料理/フィリピン料理/ミャンマー・ビルマ料理/インド料理/南インド料理/スリランカ料理/パキスタン・ネパール料理/トルコ料理/エジプト料理/中近東料理/アフリカ料理/ギリシア料理/イタリア料理/スペイン料理/南仏料理/地中海料理/フランス料理/イギリス料理/ドイツ料理/スイス料理/北欧料理/東欧料理/ロシア料理/ケイジャン・クレオール料理/メキシコ料理/ブラジル料理/チリ料理/中南米料理/オーストラリア料理/ハワイ料理/チャモロ料理(グアム等)
◆世界のメニューの家庭への浸透度
◇世界&ご当地メニュー:<1>食べた <2>家庭で食べた <3>今後家庭で食べたい
*洋風メニュー:スパゲティペペロンチーノ/スパゲティカルボナーラ/スパゲティボンゴレ/バジリコスパゲティ/イカスミのスパゲティ/スパゲティボロネーゼ/スパゲティポモドーロ/スパゲティアラビアータ/スパゲティペスカトーレ/トマトクリームスパゲティ/ラザニア/パエリア/ブイヤベース/アクアパッツア/ビスク★/リゾット/ドリア/カルパッチョ/ガスパチョ/ラタトゥイユ/カポナータ/アヒージョ★/マリネ/ビシソワーズ/シーザーサラダ/コブサラダ/バーニャカウダ/チリンドロンソース煮/カチャトーラ/サルティンボッカ/キッシュ/パテ/チーズフォンデュ/ボルシチ/ピロシキ
*中華系メニュー:青椒肉絲/回鍋肉/麻婆豆腐/麻婆茄子/麻婆春雨/棒棒鶏/甜醤鶏/酢豚/八宝菜/鶏肉とカシューナッツ炒め/干焼蝦仁/かに玉/家常厚揚/焼きビーフン/おこげご飯/坦坦麺/汁なし坦坦麺/ジャージャー麺/刀削麺/火鍋/沙鍋/酸辣湯
*韓国・朝鮮系メニュー:ビビンバ/クッパ/韓国粥/韓国冷麺/ビビン麺/カルグクス★/トッポッキ/サムゲタン(参鶏湯)/ユッケジャン/チゲ鍋(キムチ鍋)/スンドゥブ・チゲ/カムジャタン/チョングッチャン/チヂミ/キムパブ/プルコギ/プルスキ/カルビスープ/コムタン★/プゴク★/チャプチェ/タッカルビ/タッカンマリ/サムギョプサル/ポッサム★/チムタク★/ケジャン/チャンジャ/ナムル/チョレギサラダ
*東南アジア系メニュー:タイカレー/トムヤムクン/タイスキ/パッタイ/ヤムウンセン/ガッパオ/ガイヤーン/ガイパッキン/生春巻き/チャージョー/フォー/ナシゴレン/ミーゴレン/海南鶏飯・カオマンガイ/サテ/サモサ/ガドガド/サティ/インドカレー/キーマカレー/タンドリーチキン/シシカバブ/クスクス/ムサカ/タラモサラダ/フムス★
*ラテンアメリカ系メニュー:タコス/チリコンカーン/トルティーヤ/ナチョス/ブリトー/エンチラーダ/ジャンバラヤ/ロコモコ/シュラスコ
*ご当地メニュー:ジンギスカン(北海道)/スープカレー/バラ焼き(青森・十和田)/きりたんぽ鍋(秋田)/盛岡冷麺★/盛岡じゃじゃ麺★/牛タン焼き(仙台)/宇都宮餃子/厚木シロコロホルモン/ほうとう(山梨)/甲府鳥もつ煮/富士宮焼そば/静岡おでん/浜松餃子/みそ煮おでん(名古屋)/手羽先/あんかけスパゲティ/みそカツ/天むす/どて煮/ひつまぶし/台湾ラーメン・台湾まぜそば★/ホルモンうどん(岡山・津山)/讃岐うどん/佐世保バーガー/長崎ちゃんぽん/もつ鍋(福岡)/焼きラーメン/焼きカレー(北九州・門司)/太平燕(熊本)/ゴーヤチャンプル(沖縄)/タコライス/ソーキそば/ラフテー
◇家庭で食べない理由:作り方やレシピがわからない/材料や調味料が揃わない/インスタント食品・簡便調味料がない/惣菜やテイクアウトにない/専用の設備・道具や食器がない/家庭で作るのは割高/作るのが面倒/おいしく作れないと思う/家族に好まれないと思う/家庭料理にはなじまないと思う/家族より友人・知人と楽しむメニューだと思う/家庭よりレストランの雰囲気で食べるメニューだと思う/プロのシェフの味を楽しむメニューだと思う/海外・国内の旅行先で楽しむメニューだと思う/健康に良くない/カロリーが高い
◆調味料の家庭への定着度
◇世界各国&ご当地調味料:<1>認知 <2>購入経験 <3>使用 <4>使用意向
*洋風調味料:マヨネーズ/ドレッシング/タルタルソース/ウスターソース/中濃ソース/どろソース/ケチャップ/トマトペースト/粒入マスタード/ディジョンマスタード/海水塩/岩塩・結晶塩/塩コショウ/岩塩・ハーブ入りソルト(クレージーソルト等)/オリーブオイル/ハーブ入りオリーブオイル/トリュフオイル/グレープシードオイル/アボカドオイル/アマニ油★/バルサミコ/ワインビネガー/モルトビネガー/ガルム(コラトゥーラ)/タバスコ/ハラペーニョグリーンソース/チリソース/ハバネロソース/サルサソース/アンチョビソース/ジェノバソース/デミグラスソース/ホワイトソース/アメリケーヌソース/オランデーズソース/グレービーソース/コンソメ・ブイヨンの素/フォン・ド・ヴォー/フュメ・ド・ポワソン/タプナード(黒オリーブのペースト)/バーニャカウダ
*中華系調味料:中華だしの素(粉末・顆粒)/鶏ガラスープ(粉末・顆粒)/中華だし・スープ(ペースト・半練りタイプ)/豆板醤/芝麻醤/甜面醤/豆鼓醤/XO醤/海鮮醤(ホイシンソース)/蝦醤/オイスターソース/棒棒鶏ソース/香醋・香酢/ラー油/食べるラー油/落花生油(ピーナッツオイル)/ねぎ油/にんにく油/花椒油
*韓国系調味料:コチュジャン/サムジャン/ヤンニョム/チョジャン/テンジャン★/キムチソース/プルコギのたれ★/牛肉だしの素(ダシダ等)/エゴマ油★
*エスニック系調味料:ニョクマム(魚醤)/ナンプラー(魚醤)/ココナッツミルク/ココナッツオイル★/スイートチリソース/サンバル/サテソース/チリインオイル(ナンプリックパオ)
*和風調味料:醤油/白醤油/たまり醤油/地方のご当地醤油/○○専用醤油(卵かけ用・冷奴用等)/健康醤油/しょっつる/いしる/牡蠣しょうゆ/煎酒/黒酢/もろみ酢/果実酢/ぽん酢(プレーン/果肉入濃厚タイプ/ジュレタイプ)/めんつゆ/白だし/ゆずこしょう/塩レモン★/かんずり/こーれーぐーすー(島唐辛子の泡盛漬)/もみじおろし/生七味/塩麹(市販品)/塩麹(手作り・自家製)
*スパイス:粒コショウ(ペッパー)/ローリエ(月桂樹の葉)/ブーケガルニ/サフラン/ナツメグ/タイム/パプリカ/オレガノ/バジル(バジリコ)/クローブ(丁子)/コリアンダー/レモングラス/ローズマリー/クミン/カレーパウダー/チリパウダー/ガラムマサラ/ターメリック(うこん)/カルダモン/オールスパイス/カイエンヌペッパー/キャラウェイ/フェンネル/シナモン/八角(スターアニス)/花椒(ホワジャオ)/五香粉/鷹の爪(赤唐辛子)/一味唐辛子・七味唐辛子/山椒/ロングペッパー(長胡椒・島胡椒・ヒハツ・ヒバーチ)/シーズニングスパイス
◇新たに購入した調味料⇒自由回答
◇新たに購入した調味料の購入のきっかけ:料理番組/健康番組・情報番組等/テレビショッピング・通販番組/テレビCM/料理本・雑誌/健康本・雑誌/その他本・雑誌・新聞等/通販等のカタログ・チラシ/インターネット(ホームページ・レシピサイト・ブログ・ツイッター等)/友人・知人/家族/店頭/海外旅行/国内旅行/レストラン/料理教室/有名なシェフや料理人の名前入り/贈答品・お土産
◇目新しい調味料・スパイスを購入する店:総合スーパー/食品スーパー/高級スーパー/輸入食材中心のスーパー/ミニスーパー★/業務用スーパー/ネットスーパー/生協の店舗/生協の宅配・共同購入/食料品店/コンビニ/100円ショップ/ディスカウントストア/デパート/自然食品店/都会の直売所(物産展・地方のアンテナショップ・マルシェ等)/地方の直売所(生産者から直接購入・道の駅等)/通信販売/インターネット販売・ネットオークション
◆定番食材&本格食材の定着度
◇調味用食材の使用
【香味野菜】にんにく/ショウガ/ねぎ・あさつき/エシャロット/大葉(青じそ)/木の芽/ミョウガ/唐辛子/生わさび
【チューブ・ペースト類】おろしわさび/おろしにんにく/おろしショウガ/練りからし/練り梅/ごまペースト/唐辛子ペースト
【柑橘類】レモン/ライム/ゆず/すだち/かぼす/だいだい/シークヮーサー
【生ハーブ】バジル/セージ/エストラゴン/オレガノ/チャイブ(シブレット)/ローズマリー/セルフィーユ(チャービル)/タイム/マジョラム/ミント/ディル/パセリ/イタリアンパセリ/フェンネル/香菜(シャンツァイ・パクチー)
【料理酒】本みりん/みりん風調味料/料理酒/日本酒(清酒)/焼酎/泡盛/中国酒(紹興酒・老酒)/赤ワイン/白ワイン/クッキングワイン/ブランデー/シェリー酒/ラム酒
◇定番食材:<1>子供がよく食べる <2>便利だと思う <3>いつも買っておく
【乳製品】プレーンヨーグルト/バター/生クリーム/サワークリーム/スライスチーズ/細切りチーズ/クリームチーズ/カッテージチーズ/粉チーズ
【日配品その他】卵/ウズラ卵の水煮/豆腐/油揚げ・厚揚げ/納豆/こんにゃく
◇海外本格食材の購入経験
【ナチュラルチーズ】クリームチーズ/カッテージチーズ/モッツァレラ/マスカルポーネ/カマンベール/ブリー/その他白かびタイプ/ゴルゴンゾーラ/その他青かびタイプ/ゴーダ/エメンタール/エダム/ミモレット/パルメザン/パルミジャーノ・レッジャーノ/山羊乳タイプ/フェタチーズ/ウォッシュタイプ
【パスタ】ペンネ/ファルファッレ(蝶型)/カネロニ/ラザニア/フェトチーネ/リングイネ/ラビオリ/生パスタ
【パン類】ベーグル/ナン/フォカッチャ/ピタパン/トルティーヤ/ポンテケージョ/グリッシーニ/マフィン/スコーン
【穀類・豆類】インディカ米(イタリア米・タイ米)/ワイルドライス/五穀米/クスクス/レンズ豆/ヒヨコ豆(ガルバンゾー)/インゲン豆(キドニービーン)/うずら豆
【中華・エスニック食材等】干しえび/干し貝柱/きくらげ/ビーフン/緑豆春雨/ライスペーパー(生春巻の皮)/トック/腐乳/中華くらげ/ピータン/ザーサイ/松の実/くこの実/タピオカ/ナタデココ/フクロタケ/チャツネ



全編共通項目

◆食に関する意識・行動
◇料理や食に対する意識・行動
<1>料理への関心:料理好き/目新しい食品やメニューは食べてみる/目新しい食品やメニューをすすめる/マスコミで話題の店/有名シェフの店/スイーツで評判の店/料亭や高級旅館等の本格和食/創作和食/フードテーマパーク/B級グルメ/スローフード/食育/安心・安全な食材を心がけ
<2>料理や食についての行動:料理は素材から手作り/料理は加工食品等を利用/市販の惣菜をよく利用/料理はレシピを自分なりにアレンジ/料理はレシピどおりに/健康・栄養バランスでメニュー決め/節約・安い食材でメニュー決め/簡単・手軽でメニュー決め/ボリューム・腹持ちでメニュー決め/創作料理/本格的中華料理を手作り/本格的イタリアン料理を手作り/本格的エスニック料理を手作り/目新しいメニューは作ってみる/おいしかったメニューは作ってみる/お取り寄せ/健康にいい食品/伝統的な食材/大量生産でない食材/原材料を確認/有機(オーガニック)調味料★/日常的にお弁当作り/パン作り/お菓子作り/家庭菜園/自家製の漬物/農産物を送ってくる/魚を釣って持ち帰る/子供のころ肉メニューが多い/子供のころ魚メニューが多い/子供のころ野菜メニューが多い/夫が料理する/子供が料理する/料理をするときはエプロンを着ける/料理をするときはエプロンを着けない/夕食は家族全員で食べることが多い/夕食は家族バラバラで食べることが多い/夕食は家族バラバラのメニューが多い
<3>料理の頻度
◇料理・味の嗜好:和風・洋風嗜好/食べ歩きへの関心/エスニック料理の好き・苦手/辛い味の料理の好き・嫌い
◇家庭の夕食時に飲む飲み物
【アルコール類】ビール/発泡酒・第三のビール/日本酒(燗)/日本酒(冷や)/白ワイン/赤ワイン/ロゼワイン/スパークリングワイン/ウィスキー/ブランデー/バーボン/カクテル/焼酎/缶チューハイ/梅酒/泡盛/マッコリ
【ソフトドリンク】日本茶/麦茶/ウーロン茶/トマトジュース/野菜ジュース/オレンジジュース等のフルーツジュース/コーラ等の炭酸飲料/ノンアルコール飲料/スポーツドリンク/乳飲料・乳酸菌飲料/牛乳/豆乳/酢飲料/炭酸水・発泡性ミネラルウォーター/ミネラルウォーター/水/コーヒー/紅茶
◇料理や食べ物の情報源★:母親・義母/姉妹・兄弟/友人・知人/店頭で/外食時に/料理教室/テレビ番組/新聞記事/雑誌記事/料理本・レシピ集/インターネット(公式レシピサイト/投稿レシピサイト/ブログ・SNS/食関連まとめサイト/他)
◆フェースシート
・年齢/未既婚/結婚年数/職業/家族人数/家族構成/同居の家族/世帯年収/海外旅行の経験回数

調査概要

・調査対象:首都圏1都3県に居住する20〜70代主婦(20〜70代の既婚女性)、シングル女性(20〜30代の未婚女性)
・調査方法:「モニターリサーチ・システム」利用による郵送調査
・有効回収数:1,298人(発送数1,800人・有効回収率72.1%)
・調査期間:2016年11月4日(金)〜15日(火)

調査のアウトプット

《野菜編》
 1.調査報告書(A4判・55頁・2017年1月発刊)
 2.集計結果表(A4判・697頁・2016年12月発刊)
 3.集計データ(2016年12月完成)
《魚・肉編》
 1.調査報告書(A4判・56頁・2017年1月発刊)
 2.集計結果表(A4判・602頁・2016年12月発刊)
 3.集計データ(2016年12月完成)
《新しい味編》
 1.調査報告書(A4判・65頁・2017年1月発刊)
 2.集計結果表(A4判・812頁・2016年12月発刊)
 3.集計データ(2016年12月完成)
《まとめ編》
  分析レポート:A4判・19頁・2017年2月発刊

調査の価格

・《野菜編》定価:450,000円(税別)・MDBメンバー価格:400,000円(税別)
・《魚・肉編》定価:350,000円(税別)・MDBメンバー価格:300,000円(税別)
・《新しい味編》定価:450,000円(税別)・MDBメンバー価格:400,000円(税別)
・《まとめ編》頒価:120,000円(税別)

※《野菜編》《魚・肉編》《新しい味編》3編購入いただいた企業には《まとめ編》を無料にて提供いたします。
※《まとめ編》は《野菜編》《魚・肉編》《新しい味編》いずれか1編以上購入いただいた企業のみ頒価120,000円(税別)にて購入いただけます。
※《まとめ編》のみの購入はできません。

「家庭の食卓トレンド調査2016」結果報告

― コスパ・簡単重視ながら、目新しい食卓ニーズも顕在 ―
株式会社日本能率協会総合研究所(代表取締役社長:加藤文昭 本社:東京都港区)は、2016年11月に、首都圏在住の主婦(20~70代の既婚女性)およびシングル女性(20~30代の未婚女性)を対象に、「家庭の食卓トレンド調査2016」を実施いたしました。本調査は、食卓の変化の兆しをとらえるため、《新しい味編》《野菜編》《魚・肉編》の領域について、網羅的に調査したものです。その結果、下記のような傾向が明らかになりました。本リリースではその一部をご紹介します。

Summary | 概要

《新しい味編》:出世メニューで食用経験半数以上は『キーマカレー』『ソーキそば』『チョレギサラダ』『バーニャカウダ』『富士宮焼そば』。
『キーマカレー』は04年から増加し続けて72%に達し、『ソーキそば』は6割以上、『チョレギサラダ』『バーニャカウダ』『富士宮焼そば』は半数を超えたメジャーなメニューに。
《新しい味編》:大躍進メニュー『チョレギサラダ』は20代主婦が家庭の食卓に。『アクアパッツア』は食卓への登場ニーズ高く30代主婦に人気。
『チョレギサラダ』は家庭での食用経験が12ポイント急増で増加幅1位、20代主婦で最も高い。『アクアパッツァ』は家庭での食用経験・「今後家庭で食べたい」が増加、30代主婦で最も高い。
《野菜編》《魚・肉編》: “魚”離れ止まらず。若い女性&シニア女性は、“肉”食化が進行、ミドル女性は、魚も野菜も肉も、食卓登場頻度が減少。
「野菜メニュー」は1日1回以上が88%。「魚介類」は11%で07年の17%から毎回減少。40代・50代で5ポイント減少。「肉類」は32%、シングル女性7ポイント、70代3ポイント増加。
《野菜編》:新顔野菜の注目株『豆苗』、認知&購入が増加『ロメインレタス』。『サラダ用カット野菜』は50代主婦にも浸透して急成長。
『豆苗』は07年から33ポイント増加。『ロメインレタス』は認知で13年から17ポイントと最も増加。『サラダ用カット野菜』が13年から9ポイント、07年からは33ポイント増加
《魚・肉編》:40代主婦は食べ盛りの子供のために多様な肉をよく購入。20代主婦はコスパで『鶏のムネ肉』、シニア主婦は牛や塊肉も。
『豚こま』91%、『ウィンナー』82%。40代主婦は『ウィンナー』『合挽き肉』8割超、20代主婦は『鶏モモ』『鶏ムネ』をよく購入。60代主婦・70代主婦は牛肉や塊肉が50代以下より多い。
【調査概要】
・調査対象:首都圏(1都3県)在住の20~70代主婦(既婚女性)および20~30代シングル女性(未婚女性)
・調査方法:日本能率協会総合研究所「モニターリサーチ・システム」利用による郵送調査
・有効回収数:1,298人(発送数1,800人、有効回収率72.1%)
・調査実施日:2016年11月4日(金)~15日(火)



出世メニューで食用経験半数以上は『キーマカレー』『ソーキそば』『チョレギサラダ』『バーニャカウダ』『富士宮焼そば』。

家庭の食卓に浸透する可能性のある目新しいメニューを探るため、世界各国のメニュー・国内のご当地メニューを156品目挙げ、「食べたことがある」という食用経験を聞きました。
13年と比較できる145品目の中で、増加幅の大きいベスト15は図表1のとおり、1位は『チョレギサラダ』で、13年から15ポイント増加し、20~70代主婦の54%は「食べたことがある」と回答しました。次いで『ガッパオ』が13ポイント増の28%、『アクアパッツア』が11ポイント増の32%でした。以下、『バーニャカウダ』『コブサラダ』『汁なし坦坦麺』『スープカレー』『浜松餃子』『シュラスコ』『キーマカレー』『海南鶏飯・カオマンガイ』『ソーキそば』『サムギョプサル』『酸辣湯』『富士宮焼そば』が挙がりました。東南アジア、韓国、イタリア等世界各国のメニューやご当地メニューが並び、バラエティに富んだ結果となりました。
『キーマカレー』は04年から毎回増加し続けて72%に達し、ベスト15の中で食用経験が1位でした。『ソーキそば』は6割以上、『チョレギサラダ』『バーニャカウダ』『富士宮焼そば』は半数を超え、いずれも増加を続けて今ではメジャーなメニューになりました。
ご当地メニューの中では、北海道の『スープカレー』、静岡の『浜松餃子』『富士宮焼そば』、沖縄の『ソーキそば』がランクインしています。リオ・オリンピック開催地であるブラジルの代表的メニュー『シュラスコ』が増加したのも特徴的です。
『ガッパオ』『アクアパッツア』は10ポイント以上増加していながら食用経験はまだ3割前後と低く、今後の伸び代が期待されます。『浜松餃子』『シュラスコ』『海南鶏飯・カオマンガイ』『サムギョプサル』も食用経験が3割に満たない中で5ポイント以上増加しており、次に火がつく可能性を秘めたメニューともいえます。





大躍進メニュー『チョレギサラダ』は20代主婦が家庭の食卓に。『アクアパッツア』は食卓への登場ニーズ高く30代主婦に人気。

食用経験の増加幅1位の『チョレギサラダ』、3位の『アクアパッツァ』について、家庭の食卓への浸透状況を見てみます。
韓国系メニューの『チョレギサラダ』は、「家庭で食べたことがある」という家庭での食用経験でも13年から16年にかけて12ポイント増と増加幅が1位で、急成長しました。一方で「(ご家庭で食べたことのないメニューで)今後家庭で食べたい」では1割弱で横ばいです。食用経験でも家庭での食用経験でも、20代主婦で最も高く、次いで30代主婦、40代主婦でした。「今後家庭で食べたい」は20代主婦・シングル女性で1割を超えてニーズの高さがうかがえました。20代~30代の世代にとって韓国系メニューは、日韓ワールドカップをきっかけに学校給食メニューに登場するなど、子供のころから馴染みがあり、外食などでも食用経験が拡大したものと推測されます。レタスに市販の専用ドレッシングをかけるだけという簡単メニュー『チョレギサラダ』は、20代主婦を中心に家庭の食卓に浸透したのでしょう。
イタリアンの魚介類メニュー『アクアパッツァ』は、07年から16年にかけて、食用経験・家庭での食用経験・「今後家庭で食べたい」ともに毎回増加を続け、その全てで30代主婦が最も高くなっています。また、「家庭で食べたことがある」が8%に過ぎないのに対して、「今後家庭で食べたい」の方が15%と上回っており、実態よりニーズが高い、期待されるメニューです。後述するように、家庭の食卓では魚離れが確実に進行中ですが、魚介類の救世主となるメニューといえるかもしれません。






“魚”離れ止まらず。若い女性&シニア女性は、“肉”食化が進行、ミドル女性は、魚も野菜も肉も、食卓登場頻度が減少。

生鮮3品について、食卓へのメニュー登場頻度を聞きました。
「野菜メニュー」は、88%の主婦が1日1回以上登場すると回答しており、登場頻度は極めて高いといえます。時系列でみると、07年から16年まで9割前後です。主婦の年代別では、70代で最も高く、40代で最も低くなっています。13年から16年にかけては3ポイント微減しており、年代別にみると、40代主婦・50代主婦で5ポイント減少していました。
「魚介類メニュー」は、1日1回以上でみると11%に過ぎず、07年の17%と比較して毎回魚離れが進行中です。年代別にみると、50代以下の年代では1割未満で、70代主婦の26%、60代主婦の17%と比べて差が大きくなっています。特に40代主婦・50代主婦で13年から5ポイント減少しているのが目立ちました。ミドル層では“魚”“離れ・”野菜”離れが同時に進行していました。
「肉類メニュー」は、32%の主婦が1日1回以上登場すると回答、時系列でみると、07年から16年までおおよそ3割前後ですが、07年と比較すると4ポイント増加しています。年代別にみると、20代主婦が41%と最も高く、次いで40代主婦が37%、30代主婦が36%と高くなっています。13年と比較すると、シングル女性で7ポイント増加、70代主婦で3ポイント増加が目立つ一方で、50代主婦で8ポイント減少していました。“肉食女子”ブームで若い女性、“ロコモティブシンドローム”を意識してシニア層が肉を食べるようになる一方で、ミドル層では魚介類・野菜だけでなく、肉類も食卓への登場頻度が減っていました。






新顔野菜の注目株『豆苗』、認知&購入が増加『ロメインレタス』。『サラダ用カット野菜』は50代主婦にも浸透して急成長。

定番野菜・新顔野菜・加工野菜について計222品目の選択肢を挙げ、それぞれに実態やイメージについての設問で、あてはまる品目を選んでもらいました。その中から、13年から16年で5ポイント以上増加した注目品目とその時の設問をピックアップしたものが図表4です。
定番野菜の中では、『スプラウト』が「身体にいい」「最近よく利用する」という設問で増加が目立っており、50代以上の主婦で増加していました。『はくさい』『さつまいも』を「最近よく利用する」人も増加しており、特に20代主婦を中心に若い主婦で高くなっています。
新顔野菜の中では、『豆苗』『ズッキーニ』『空芯菜』『ロメインレタス』で「買ったことがある」が07年から毎回増加を続けており、食卓への浸透が進んでいます。特に『豆苗』は13年から15ポイント、07年からでは33ポイント増加していました。また、『ロメインレタス』は「知っている」でも13年から17ポイントと最も増加しており、急速に広まっている野菜です。
加工野菜の中では、『サラダ用カット野菜』が13年から9ポイント、07年からは33ポイント増加して急成長を遂げました。年代別では20代主婦で最もよく利用されており、50代主婦で最も増加していました。『冷凍ブロッコリー』『カットキャベツ』も好調です。
浸透が進んでいる野菜を見ると、『スプラウト』『もやし』『豆苗』『サラダ用カット野菜』といった価格が天候に左右されにくい品目や、『はくさい』『さつまいも』『ロメインレタス』『冷凍ブロッコリー』といったボリュームがあってコスパがいいと感じる品目が多いようです。






40代主婦は食べ盛りの子供のために多様な肉をよく購入。20代主婦はコスパで『鶏のムネ肉』、シニア主婦は牛や塊肉も。

よく買う肉類の種類について27品目の選択肢を挙げて聞きました。ベスト10は図表5の通り、『豚肉(スライス・こま切れ)』が最も高く91%、次いで『ウィンナー』が82%、『ハム』『鶏のモモ肉』が7割台、『合挽き肉(牛・豚)』『ベーコン』『牛肉(スライス・こま切れ)』が6割台、『鶏のムネ肉』『鶏肉(から揚げ用・こま切れ他)』『豚肉(挽き肉)』が5割台で続きます。
年代別にみると、40代主婦は、このベスト10のうち5品目で主婦全体を5ポイント以上上回り、特に『ウィンナー』『合挽き肉(牛・豚)』は8割を超え、多様な肉類をよく購入していることがうかがえます。40代主婦は「子供がよく食べてくれる肉類」という設問でも主婦全体を上回る品目が多く、小中高生の食べ盛りの子供の食欲を満たすため、子供が好きな肉メニューが必須となっている様子です。
20代主婦は、『鶏のモモ肉』『鶏のムネ肉』が主婦全体を5ポイント以上上回っており、安くてボリュームのある、コスパがいい鶏肉をよく購入しています。『鶏のムネ肉』は「レパートリーを増やして、もっと利用したいと思う肉類」の質問では1位で、主婦全体で27%、20代主婦・30代主婦では35~36%でした。若い主婦では、よりコスパがいい『鶏のムネ肉』をもっと利用したいというニーズの高さがうかがえます。
60代主婦・70代主婦は、『ハム』『牛肉(スライス・こま切れ)』が主婦全体を5ポイント以上上回っており、年代差が目立ちます。ランキング外でも『豚の塊肉(ヒレ肉・バラ肉等)』『牛肉(すき焼き用)』『生ハム』『牛肉(ステーキ用)』が多いことから、比較的高価な牛肉や手間のかかりそうな塊肉を買うことが50代以下の年代より多い傾向です。






調査の内容

「家庭の食卓トレンド調査2016」は、首都圏在住の主婦(20~70代の既婚女性)およびシングル女性(20~30代の未婚女性)を対象に、食卓の変化の兆しを時系列でとらえる総合的な調査です。本リリースではその一部をご紹介します。

1)《野菜編》野菜の消費意識・実態についての最新トレンドは?
定番野菜57品目の使い方とイメージ、新顔野菜86品目の浸透度(認知・購入経験)、
冷凍野菜・カット野菜・加工野菜の利用拡大の実態、野菜の購買行動・不足感と意識・・・等

2)《魚・肉編》“魚”離れ&“肉”食化の詳細は?
魚介類の78品目の購入実態、食べ方別の使い方とイメージ、
魚介類の調理の実態と意識、水産加工品の利用、
肉類27品目の使い方、食肉加工食品の利用、魚・肉の購買行動・過不足感と意識・・・等

3)《新しい味編》世界各国&ご当地の味の家庭の食卓への定着度を検証!!
洋風・中華系・韓国系・東南アジア系・ラテンアメリカ系メニュー、ご当地メニュー、
洋風・中華系・韓国系・エスニック系調味料・和風郷土調味料・スパイス・海外本格食材、
目新しい調味料の購買行動・情報源、調味用食材、乳製品・チルド定番食材・・・等

4)《まとめ編》食卓トレンドを、様々な角度から多面的に検証!!
《野菜編》《魚・肉編》《新しい味編》の総括・まとめ

「家庭の食卓トレンド調査」は、07年・10年・13年に実施しており、本調査はその継続調査です。

本調査は、メニュー・食品・調味料からみた生活者データベースです。今回はその中から、「食用経験でみる出世メニュー」「『チョレギサラダ』『アクアパッツア』の家庭の食卓への浸透」「野菜メニュー・魚介類メニュー・肉類メニューの食卓登場頻度」「食卓への浸透が進む野菜」「よく買う肉類」に焦点を当てて、結果を報告しております。

調査購入のご案内

本調査は、弊社自主企画による調査に複数企業がご参加いただく方式で実施し、以下のアウトプット一式を提供いたします。
調査のアウトプット
《野菜編》
 1.調査報告書(A4判・55頁・2017年1月発行)
 2.集計結果数表(A4判・697頁・2016年12月発行)
 3.集計データ(2016年12月完行)
《魚・肉編》
 1.調査報告書(A4判・56頁・2017年1月発行)
 2.集計結果数表(A4判・602頁・2016年12月発行)
 3.集計データ(2016年12月完行)
《新しい味編》
 1.調査報告書(A4判・65頁・2017年1月発行)
 2.集計結果数表(A4判・812頁・2016年12月発行)
 3.集計データ(2016年12月完行)
《まとめ編》
  分析レポート(A4判・19頁・2017年2月発行)
調査の価格
・《野菜編》定価:450,000円(税別)・MDBメンバー価格:400,000円(税別)
・《魚・肉編》定価:350,000円(税別)・MDBメンバー価格:300,000円(税別)
・《新しい味編》定価:450,000円(税別)・MDBメンバー価格:400,000円(税別)
・《まとめ編》頒価:120,000円(税別)

・《野菜編》《魚・肉編》《新しい味編》3編購入いただいた企業には《まとめ編》を無料にて提供いたします。
・《まとめ編》は《野菜編》《魚・肉編》《新しい味編》いずれか1編以上購入いただいた企業のみ頒価120,000円(税別)にて購入いただけます。
・《まとめ編》のみの購入はでません。

※本調査の成果物の著作権は(株)日本能率協会総合研究所が保有します。
※弊社は、本調査にご参加・購入いただいた企業(法人・個人)以外には、成果物を提供いたしません。ただし、本調査を告知するための限定的な利用、及び発刊から一定期間経過後はこの限りではありません。
※本調査の成果物のご利用はご参加・購入いただいた企業(法人・個人)の内部でのご利用のみに限らせていただきます。


本件についてのお問い合わせ先

株式会社日本能率協会総合研究所

経営・マーケティング研究部 担当︓土井
〒105-0011  東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3578-7607 FAX:03-3578-7614 (E-mail:info_mlmc@jmar.co.jp
本件引用の際は、お手数ですが、上記あて掲載紙をご送付ください

CONTACT