REPORT
トップページREPORT高齢者高齢者未充足ニーズ調査 2023年
  • 高齢者
  • 2022年12月8日

高齢者未充足ニーズ調査 2023年

~高齢者が直面する様々な”困りごと”について、
その発生頻度や生活への支障、それを解消したいというニーズを探索~

  • 高齢者未充足ニーズ調査 2023年
他の調査年
調査趣旨
調査項目
購入案内
無料
レポート

高齢者60~90歳2500名を対象とした、国内唯一の高齢者大規模郵送調査。
60~90歳の「6090世代」2,500人の普段の生活における“困りごと”を徹底把握。

高齢者が直面する様々な”困りごと”について、その発生頻度や支障度、それを解消したいというニーズを探索します。定性調査で困りごとを網羅的にリストアップ、定量調査で高齢者60~90歳を対象とした大規模郵送調査を実施し、新商品開発をはじめ、マーケティング戦略検討に使える”未充足ニーズ”を明らかにします。

調査概要

全国の60〜90歳男女、2,500人、2023年1月、郵送調査

調査の内容

特徴1:高齢者60~90歳2500名の“困りごと”が明らかに

高齢者60~90歳を対象とした大規模郵送調査を実施します。
特に取得が難しいとされる70代後半~90歳のデータは貴重です。

特徴2:身体の老いによる“困りごと”の発生頻度を確認

高齢になるにつれて起きる変化「近くの文字が見づらい」「他人の話し声が聞き取りにくく感じる」といった普段の生活の中での困りごとの発生頻度を様々聴取し、明らかにします。

特徴3:“困りごと”に対する解消したいニーズを探索

身体の老いから発生する困りごとに対して、「改善できる商品・サービスがあれば利用したいか」を問い
解消したいニーズを探索します。

特徴4:「運転」に関する不安や心配といった運転への意識や実態を捉える

自動車の運転状況と「運転の機会が減った」「カーナビの操作に迷う」など運転する上での高齢者の意識を捉えます。

特徴5:インターネットやスマートフォン利用の時系列変化、利用に際し苦労している点や不安等の意識を把握

2019年実施の前回調査と比較した、インターネット利用・スマートフォン利用の変化と意識の変化を把握することができます。

「高齢者未充足ニーズ調査」調査項目

Chapter 1 家族・住まい

◇性別    ◇年齢
◇婚姻状況
◇同居家族  ◇同居家族人数  ◇同居家族構成
◇近居家族の有無
 近所に住んでいる子供がいる/近所に住んでいる家族(子供以外)や親戚がいる/近所ではないが別居の子供がいる/いない
◇住居形態
 持家:一戸建て/持家:マンション/賃貸:一戸建て/賃貸:マンション・アパート
◇居住地域タイプ
 都市部/都市部近郊/郊外・田舎

Chapter 2 仕事・経済状況

◇就業状況
◇個人年収
◇世帯年収
◇保有資産
◇基本的な生活費の他に自由に使えるお金
◇経済的なゆとり
 あると思う~あると思わない

Chapter 3 健康・介護

◇外出頻度
◇健康気づかい度
◇健康維持・老化予防のために日頃行っていること:
 十分な休息や睡眠をとるようにしている/
 ウォーキング・体操など軽い運動で体を動かすようにしている/
 本格的な運動・スポーツをしている/普段の食事の栄養バランスに気をつけている/
 特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品などを優先して摂取している/
 サプリメントを摂取している …etc
◇介護認定状況

Chapter 4 情報・通信

◇利用している情報機器:
 自宅のパソコン/自宅以外のパソコン/携帯電話/スマートフォン/
 タブレット型端末/インターネット対応型テレビ/その他の機器(ゲーム機など)
◇日頃よく見たり聞いたりしている情報源:
 テレビ/新聞/折り込みチラシ/雑誌/ラジオ/屋外広告・交通広告/
 カタログ通販の冊子、チラシ/インターネット/メールで送られてくる広告・メールマガジン
◇インターネット利用状況:
 利用/過去利用/利用したことがない
◇インターネット利用に関する該当事項:
 ネットショッピングは不安/ネットショッピングではクレジットカードを使わない/
 ネットバンキングは不安/サービスの登録が自分ではできない/
 IDとパスワードの管理ができない/メールと検索以外は使わない/
 不具合に自分では対処できない/ネット詐欺などに不安/
 安全なサイトか見分ける方法が分からない
◇インターネットを利用しない理由:
 日常生活で必要を感じない/設定を他人に頼むのが面倒/
 情報機器を持っていない/ネット詐欺などに不安/詐欺など怖い目に合った/
 使える自信がない/費用が掛かりそう
◇スマートフォン利用状況:
 利用/過去利用/利用したことがない
◇スマートフォン利用に関する該当事項:
 文字入力に苦労/通話以外使わない/周囲に使い方を聞けない/決まった操作しかしない/
 違う画面から戻せない/アプリが入れられない/架空請求などの詐欺が不安
◇スマートフォンを利用しない理由:
 必要性を感じない/操作が難しい/詐欺などが怖い/料金が高い/
 機能に魅力を感じない/何ができるか知らない/きっかけがない
◇携帯電話に関する該当事項:
 受話器からの声が聞き取りづらい/液晶画面の文字が見づらい/文字入力が上手く出来なくなった/
 留守番電話や時刻の設定が上手くできない/電話機の機能を使い切れない

Chapter 5 生活実態および意識・行動の変化

◇食事に関する意識・行動の変化、困りごと:
 固い食べ物は避けるようになった/若い時と比べると味の好みが変わった/
 惣菜を利用することが増えた/冷凍食品を利用することが増えた/
 レトルト食品を利用することが増えた/インスタント食品を利用することが増えた…etc
◇家事に関する意識・行動の変化、困りごと:
 フライパンや鍋を重く感じる/包丁で細かく切ることが下手になった/
 洗濯機から洗濯物を取り出す姿勢がつらい/洗濯物を干す動作がつらい/
 洗濯ばさみのバネが固く感じる/洗濯物を干し忘れる…etc
◇「歩く・立つ・座る」に関する意識・行動の変化、困りごと:
 転ばないように慎重に歩くようになった/速足で歩くことが出来なくなった/
 坂や階段を上るときに途中で休むことが多くなった/手すりがあればつかまるようにしている/
 立ち続けるなど、同じ姿勢を保つことがつらくなった/正座ができなくなった…etc
◇家電製品の購入・使用に関する意識・行動の変化、困りごと:
 正しく使えているか分からない/壊れないかぎり新しく買わない/
 新しい家電製品の使い方を覚えられない/操作が複雑で使えない機能がある…etc
◇おしゃれ・身だしなみに関する意識・行動の変化、困りごと:
 服はあるもので間に合わせる/服を買うときあと何年使うか考える/脱ぎ着がしやすいデザインを選ぶ/
 流行を気にしなくなった/身だしなみには気を配らなくなった/バッグ、時計などへの興味が薄れた…etc
◇関心度:
 とても知りたい~既によく知っているの4段階で聴取
 ・今の自分の体力あった正しい運動方法
 ・年齢に応じた疲れの解消方法
 ・認知機能維持のための脳トレなどの方法
◇自動車の運転状況:
 運転/過去運転/運転したことがない
◆運転に関する該当事項:
 機会が減った/慎重になった/車体をこすることが増えた/ヒヤリ・怖いが増えた/
 アクセルとブレーキの踏み間違いが不安/歩行者・信号などの見落としが不安…etc
◆自動車の運転をやめた理由:
 機会がなくなった・減った/駐車が上手く出来なくなった/車体をこすることが増えた/
 ヒヤリ・怖いが増えた/車線変更などに戸惑う/事故を起こす不安…etc
◇自転車の利用状況:
 走ってふらつく/乗り降りにふらつく/重い荷物でふらつく/押して歩くことが増えた/
 すれ違いの避け方に迷う/歩行者とぶつかりそう/自動車と接触しそう…etc
◇家計の維持・資産管理:
 家計を自分で管理することに不安を感じる/銀行や役所で手続きをすることが難しいと感じる/
 自分で資産を運用するのが難しくなった/貯金、不動産などの資産管理が不安/保険の見直しが必要だと思う…etc
◇身体や気持ち、様々な周囲の状況の変化に関する不安
 ◆認知機能・感覚器官がおとろえること:
  視力/聴力/味覚/嗅覚/記憶力/理解力や判断力/発想力や創造力
 ◆動作・作業・操作に関すること:
  料理など家事が出来なくなること/自動車を運転できなくなること/自宅で生活できなくなること/
  インターネットが使えなくなること/トイレに一人で行けなくなること…etc
 ◆自分自身および家族の健康・介護に関すること:
  慢性の病気になること/血管や心臓などの病気で倒れること/親の介護が必要になること/
  配偶者の介護が必要になること/自分自身が要介護になること/認知症になること…etc
 ◆気持ち・生きがいに関すること:
  新しいことに興味や意欲が無くなること/時間を持て余すこと/生きがいを感じられなくなること…etc

Chapter 6 未充足ニーズ探索分析

50項目以上の「代表的な困りごと」に対して
 ・普段の生活の中で感じる頻度:よくある/たまにある/全くない
 ・支障を感じることがあるもの
 ・商品やサービスを利用したいもの
 を聞き、「未充足ニーズスコア」を算出、性年代別に分析しました。

◇普段の生活における困りごと
 ・近くの文字が見づらいと感じる
 ・文章を読んでいて理解するのに時間がかかる
 ・字を書くとき手が震えたり、力が入らない
 ・他人の話し声が聞きとりにくく感じる
 ・相手の言っていることが、すぐに理解できない
 ・飲食時に上手く噛めない・噛みづらい…etc
◇普段の生活で感じるおっくうさ
 ・長い距離を歩くことがおっくうだと感じる
 ・食事の準備がおっくうだと感じる
 ・洗濯をする、洗濯物を干すのがおっくうだと感じる
 ・布団を干すのがおっくうだと感じる
 ・入浴がおっくうだと感じる…etc
◇調理や食材の準備のときの困りごと
 ・食品・飲料のふたを開けるのに苦労する
 ・食品パック(豆腐やハム等)の端を開けるのに苦労する
 ・調理の途中で座って休む(立ち続けていられない)…etc
◇「歩く・立つ・座る」に関する困りごと
 ・靴を脱いだり履いたりするときにふらつく
 ・まわりの人と同じ速度で歩けない
 ・階段を上がるときにつまずく・つまずきそうになる
 ・階段を下りるときに足をすべらせる・すべらせそうになる…etc
◇「新聞や本を読む、テレビなどを視聴する」に関する困りごと
 ・新聞を読むと疲れる
 ・本や雑誌を読むと疲れる
 ・テレビの画面が見づらい…etc
◇「身体・体力・認知機能の変化・老い」に関する困りごと
 ・髪の量が減ったり、白髪が増えたと感じる
 ・肌のシミ・しわが増えたと感じる
 ・太りすぎ、痩せすぎなど体形の変化を感じる…etc

調査概要

・調査対象:全国に居住する60~90歳の男女
・調査方法:日本能率協会総合研究所が保有する「高齢者6090リサーチモニター」を活用した郵送調査
・有効回収数:2,500サンプル
       性別・年齢・エリアに基づき母集団人口構成比に準拠して回収
・調査期間:2023年1月中下旬予定

調査のアウトプット

1.調査報告書
2.集計表(電子データ、性別・年齢別/家族別/居住地域別/仕事・経済別/健康別 クロス集計表一式)

調査の価格

定価640,000円(税別) / MDBメンバー価格610,000円(税別)
*MDBメンバー価格は、当社会員制情報提供サービス「マーケティング・データ・バンク」にご登録いただいている事業所に限らせていただきます。
◆集計表にないクロス集計をご希望の際は、オーダーメイド集計にてお承りいたします。
 (都度お見積りさせていただきます。)
◆2023年単年ローデータ(Excelファイル)は別売りとなります。【一式15万円(税別)】
 ※2023年単年ローデータ
CONTACT
ISMSのロゴ プライバシーマークのロゴ