日本能率協会総合研究所「CS(顧客満足度)調査プログラム」
セミナー申し込み

CS(顧客満足度)調査
ブラッシュアップセミナー2019開催
①BtoB調査企画編
②スタンダード編(CS調査企画~推進)

今回のセミナーは、『事業成長につながるCS調査・取組』をテーマに行います。弊社では20年以上にわたって、多くの企業のCS推進のご支援をしてまいりました。

今では多くの企業が定期的にCS調査を行い、様々な改善や品質向上を図っていますが、「調査がCS推進に、あまり役立っていない」「CS推進の取組が、事業方針や現場の業務から乖離している」というご相談も、よく受けるようになりました。
また、近年は図のように評価・満足度が高止まりするケースも多く、評価指標選びや自社のCS推進の方向性に悩まれるケースも増えています。

昨今は、長年使われたKPIの継続的向上が難しいケースもみられる

本セミナーは、次の一歩を模索されている方やさらなる前進を狙う方に、足がかりを掴んでいた
だくために開催し、ご希望の方には参加後の無料コンサルティング1回を提供しています。

テーマ

『事業成長につながるCS調査・取組のために』

セミナーの内容

・多くの企業が陥る「CS調査の罠」とは?
・どの指標を使うべき?満足度?NPS?他の指標?
・CS調査の結果は、なぜうまく活用されない? 等
上記のテーマを織りまぜながら、多くの企業でCS調査・推進のご支援をしてきた研究員から、事業成長につながるCS調査・取組を行うためのヒントを、事例を通じてお伝えします。
本セミナーでは、多くの企業が共通して躓きやすいポイントを具体的に取り上げます。
  • ①BtoB調査企画編:1.CS調査の現状 2.BtoBのCS調査企画時の留意点 3.昨今のCS推進の着眼点

    ※右記②のCS調査企画部分を中心に扱います。
    BtoBでは「自社とお客様の双方で、関わる人数が多い」等、
    BtoCにはない企画の難しさがあります。

  • 2スタンダード編:1.CS調査の現状 2.CS調査が活用されない 理由1)CS調査の企画 2)調査結果の活用 3)CS推進に関するビジョン浸透、形骸化

    ※CS調査企画から結果の活用、CS推進まで広く取り上げます。
    申込時には想定されていなかった課題を発見されるケース
    があります。

自社の具体的な課題解決には、上記セミナーだけでは不足するケースもあります。
そのため、ご希望の方には参加後に無料コンサルティング1回を提供しています。

開催概要

  • <参加対象>
    CS推進部門、経営企画部門、営業部門、マーケティング部門等のご責任者・ご担当者
  • ※個人・同業者の方のお申し込みはお断りさせて頂きます。あらかじめご了承ください。
  • <日時>
    ①BtoB調査企画編
    2019年8月28日(水)14:00~16:30(13:40開場)
    ※BtoB向けに下記②の調査企画部分を中心に扱います。
    ②スタンダード編
    2019年9月9日(月)、10日(火)14:00~16:30(13:40開場)
    ※CS調査企画から結果の活用、CS推進までのヒントが得られます。
    ※上記2日間は同じ内容です。ご希望の日を1日お選びください。
  • <講師>
    (株)日本能率協会総合研究所
    経営・マーケティング研究部 次長 CS経営研究室 田中理恵
  • <会場>
    アーバンネット神田カンファレンス [カンファレンス 2B]
    東京都千代田区内神田三丁目6番2号 アーバンネット神田ビル2階
  • (交通:JR神田駅 西口より徒歩1分[JR山手線・京浜東北線・中央本線]、東京メトロ神田駅 1番出口より徒歩2分[銀座線])
  • <定員>
    各回20名(1社2名様まで)
    応募者多数の場合はご参加をお断りすることがございます。
    ご参加頂ける方には8月中旬にメールで受講証を、郵送で請求書をお送りいたします。
    セミナー当日は、受講証と名刺1枚を、参加者全員が必ずお持ちください。
  • <参加費>
    お1人様 8,000円(税別)
    ※希望者は、後日コンサルティング1回無料