海外で生産展開のための調査がしたい

JMARの海外での適切な現地生産を行うための調査ついて
「製造コストの圧縮やロジスティクスの最適化などを目的に、新たに海外生産を検討したい」「現在海外に保有する生産拠点における生産性の効率化を図りたい」……こうした海外現地生産の展開に関わる事業課題に対して、JMARは以下のような調査サービスをご提供、お客様の海外進出をご支援しています。
方向性を示す業界構造把握調査
現地の市場規模、流通構造、企業シェア、および今後の市場予測などを明らかにし、お客様の現地製造事業が進むべき方向性の立案をご支援します。
現地の実態に迫る競合企業調査・取引先調査
生産規模・技術・施設・設備、今後の生産戦略など現地の競合企業に関するベンチマーク調査が実施可能。また、現地提携先探しのための調査、既存調達先からの切替を目的としたパートナー探索調査などもご支援します。
迅速かつ必要十分な市場特殊要因調査
商習慣、取引慣行、法令、税、環境規制、各種優遇措置などを現地機関より迅速に収集、お客様の事業に必要な情報のみを報告書にまとめます。

生産展開のための調査例

業界構造把握調査(市場規模、流通構造、企業)シェア、市場予測など 現地生産での進出を検討している国、あるいは既に生産を行っている国における貴社生産品目市場の業界構造の現状や今後の予測を明らかにすることで、今後貴社の現地製造事業が進むべき方向性の立案にお役立ちいたします。
競合企業調査(ベンチマーキングなど) 現地生産での進出を検討している国、あるは既に生産を行っている国における貴社の競合企業についてベンチマーク調査が実施可能です。競合企業について「どの程度の生産規模を持つのか」、「どうしてあのコストで生産できるのか」、「どのような施設/設備を保有しているのか」、「今後の生産戦略について」、など貴社が常日頃疑問に思われている内容を調査で明らかにいたします。
取引先調査 現地生産での進出にあたって入居すべき工業団地はどこか、提携すべき現地メーカー/代理店はどこか、などの進出に係る提携先探しのための調査が可能です。貴社の求める現地提携先条件に基づき、弊社が有望企業等の探索調査を行います。
また、すでに生産を行っている国においても、コスト削減や品質向上のための調達先切替を目的としたパートナー探索調査などでも貴社現地事業をサポートいたします。
市場特殊要因調査 国が違えば、商慣行も当然異なるものです。「そもそも現地で貴社製品は法令上生産可能なのか、可能だとしても原材料の輸入関税は高くないだろうか」、「生産にかかる環境関連の規制は」、「進出にあたって享受できる優遇措置は」、「現地企業との取引慣行は」などなど進出検討時には情報収集すべき内容は膨大になります。こうした情報を現地機関より手際よく弊社の調査員が収集し、貴社事業にとって必要な情報のみを報告書にとりまとめます。

他にこんな課題はお持ちでないですか?

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1287
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

more