新商品コンセプトテスト

JMARの新商品コンセプトテストについて
消費者に受け入れられる新商品を見極めるために、新商品のコンセプト(機能や訴求点などをテキストや絵で記述したもの)を消費者に評価してもらう調査です。魅力度や購入意向、希望価格帯など多角的に調査します。これにより消費者に受容される見込みが低い新商品を開発してしまうリスクを低減できます。複数のコンセプト候補があるときには、分析を通して、最も有力なコンセプトに絞り込むことができます。
課題解決に最も効果的な調査設計を追求
お客様の課題をヒアリングした上で、プロジェクトのゴールを明確にします。お客様のリクエストを踏まえながら、調査のプロとして課題をゼロから検討し、最適な調査設計・分析方法をご提案します。
充実のアンケートモニター×調査手法
オンラインモニターだけでなく、オフラインモニターも保有しています。ネット調査以外のリアル調査(郵送調査、FAX調査、会場調査、インタビュー調査など)にも対応可能であり、安定した実査推進体制を整えています。
分析結果の活用まで踏み込んだサポート
分析をしたものの結果をどのように活用すべきかわからないというお客様には、結果の読み解きや、実際のマーケティング戦略への展開まで含めてサポートいたします。

新商品コンセプトテストに適した調査手法

新商品コンセプトテストは、新商品コンセプトという極めて秘匿性の高い情報を扱うことになるため、情報管理が行き届く調査手法を検討する必要があります。不特定多数へ情報が広がるリスクがあるインターネット調査はできれば避けたいところです。特定の場所に調査対象者を集めてクローズドな調査環境を実現できる会場調査やフォーカスグループインタビューといった調査手法が適しています。
とはいうものの、大規模サンプルの調査を実施する必要がある場合や、出現率が低い調査対象者に対して調査を実施する必要がある場合などでは、インターネット調査を用いることになります。その場合は、調査で知り得る情報を口外しないといった機密保持条項に同意した調査対象者のみ、調査に協力してもらうといった対応をとります。

新商品コンセプトテストの調査項目

  • 基本属性項目
  • 当該商品領域における競合ブランドの認知、使用実態

~新商品のコンセプトシートを提示~ ※ただし想定販売価格は提示せず
・ コンセプトの各要素についての魅力度 ・ コンセプト全体としての魅力度 ・ 改善要求ポイント ・ 想定購入価格(いくら以内であれば購入するか) 

~価格を提示~ ・ 購入意向 

※上記の調査項目はあくまで例です。新商品の特性に合わせて適宜項目を追加します。

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1287
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

more