親子モニター

概要

弊社では、弊社一般生活者モニターの世帯モニターをベースに属性情報を整理した、「親子モニター(パネル)」を保有しております。約2万人以上の子供と、その子供を保有する1万2000人以上の世帯で構成されています。

親子モニターの特徴

親と子供(乳幼児・小学生・中学生・高校生)を一体で組織化

弊社の親子モニター(パネル)では、世帯モニターとしてご登録いただく際に、世帯内のご家族の方への調査ご協力をお願いしております。一般生活者モニターとしてご登録いただく際に、ご家族の方にも調査にご協力をお願いしております。

親と子供に対して同時に調査を実施することが可能

世帯内の親と子供の両方に同時に調査を行うことが可能であるため、世帯内での親子の関わりや、差異に着目した調査設計が可能です。例えば、世帯内の小学生と小学生の子供を持つ親との意識の比較といった、親子の意識・実態の差を明らかにするような調査を行うことも可能です。

世帯利用・世帯保有製品に関する調査への活用

親子以外のその他の世帯員同士との比較も可能です。例えば、下記のような調査設計についても、この親子モニター(パネル)にて把握することが可能です。

  • ルームエアコンの温度管理と実態と意識について夫婦間の差異を明らかにする
  • 子供の習い事・稽古事についての意識について親子・夫婦間の差異を明らかにする
  • 遺産相続に関する実態と意識について親子の差異を明らかにする

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1287
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

more