訪問調査

JMARの訪問調査について
調査員が対象者の自宅や職場などを訪問し、対面形式で行う調査手法です。調査対象となる商品に触れてもらう、資料(写真など)を見てもらう、といった調査設計に対応可能です。また、自由回答設問の純粋想起を正しく測定できるといったメリットもあります。十分な訓練を受けた調査員が、設問ごとに回答者の理解を確認しながら進めることにより、複雑な仕様の調査であっても質の高いデータを取得することができます。
会場調査ではリーチが難しい調査対象者へ調査可能
高齢者の方や疾患により外出が難しい方、多忙により特定の会場に足を運ぶことが難しい方へ調査を実施することが可能です。
調査対象者の生活環境を観察することができる
事前許諾が得られた調査対象者については、自宅内の生活環境を観察することができます。自宅で商品がどのように活用されているか、活用する際の不満点など、実生活に即したリアルなデータを取得することができます。
調査対象者は子どもからシニアまで幅広くリクルーティング可能
調査対象者の募集は弊社が保有するオフラインモニターを活用します。個人情報管理・本人確認が厳密に実施されている高品質のモニターであり、インターネットでは募集が難しい子どもやシニアも調査可能です。

弊社の訪問調査の特徴

適切なサンプル設計・調査票設計の支援

設定された調査設計にもとづく、適切なサンプル設計を行います。また、調査票設計やデータクリーニングなどを適切に実施します。

課題解決のための適切な統計解析の実施

単純集計やクロス集計では見出すことができない重要な知見を発見することができます。これらをベースとしたレポーティングを行うことが可能です。
課題別統計解析手法の詳細はこちら

訪問調査のメリット

訪問調査のメリットとしては主に以下の5点があげられます。

  1. 調査員が商品・写真を提示しながらその評価を質問するなど、フレキシブルな設計が可能
  2. 郵送調査に比べ、短期間にデータ収集が行える
  3. 試作品段階の製品テスト等においては実査後100%回収することが可能なため、秘匿性が高くなる
  4. 対面方式で調査を行うため、自由に回答してもらう設問(純粋想起)を正しく回答してもらうことができる
  5. 高齢者の方や慢性疾患の方など移動が簡単でない方、多忙により特定の会場に足を運ぶことが難しい方(医師等)への調査を行うことが可能

豊富なリサーチモニター

弊社が提供する消費者調査では、インターネット調査で活用するオンラインモニターはもちろんのこと、インターネット調査以外のリアル調査(郵送調査・インタビュー調査など)向けのオフラインモニターが活用可能です。

JMARのリサーチモニターについて

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1287
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

more