ホームユーステスト

JMARのホームユーステストについて
調査対象者の自宅に対象商品とアンケート票をセットで郵送し、商品を活用してもらった上でアンケートに回答を求める手法です。一定期間活用してみてはじめて価値がわかる商品の評価(健康食品やスキンケア商品の効果など)を適切に行うことができます。商品利用前後の効果測定や、自宅で使用中の既存商品との比較などに適した手法です。また、商品利用状況を撮影してもらい、その写真(画像)データを取得することも可能です。
会場調査では難しい”実生活に即したリアルなデータ”が取得可能
キッチンまわりのアイテムやバス・トイレタリー用品など、自宅の住空間で使ってはじめて評価できる商品について、実生活に即したリアルなデータを取得することができます。
商品評価を時間の流れに沿って把握可能
商品の利用初期時点、中間、終了期それぞれで評価を求めることで評価の時系列変化を捉えることができます。デイリーで評価を求める日記式調査も実施可能です。
調査対象者は子どもからシニアまで幅広くリクルーティング可能
調査対象者の募集は弊社が保有するオフラインモニターを活用します。個人情報管理・本人確認が厳密に実施されている高品質のモニターであり、インターネットでは募集が難しい子どもやシニアも調査可能です。

弊社のホームユーステストの特徴

適切なサンプル設計・調査票設計の支援

設定された調査設計にもとづく、適切なサンプル設計を行います。また、調査票設計やデータクリーニングなどを適切に実施します。

郵送回収・FAX回収のフレキシブルな運用が可能

例えば、商品とともに調査票を郵送し、回収をFAXで行うことで実査期間を短縮する、FAX調査だけでは難しいカラーの調査票への回答を実現する、などといった郵送調査・FAX調査を組み合わせたフレキシブルな運用を行うことが可能です。

課題解決のための適切な統計解析の実施

単純集計やクロス集計では見出すことができない重要な知見を発見することができます。これらをベースとしたレポーティングを行うことが可能です。

ホームユーステストのメリット

ホームユーステストのメリットとしては主に以下の3点があげられます。

  1. 調査時に、カメラ等を同封することで、家庭での実際の利用状況についても把握することが可能
  2. 家庭で実施されることから、会場調査(CLT)に比べて、経過観察が必要とされる調査(健康食品の飲食による効果の判定など)が容易にできる
  3. 日常生活のまま試用できる

豊富なリサーチモニター

弊社が提供する消費者調査では、インターネット調査で活用するオンラインモニターはもちろんのこと、インターネット調査以外のリアル調査(郵送調査・インタビュー調査など)向けのオフラインモニターが活用可能です。

JMARのリサーチモニターについて

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1287
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

more