FAX調査

JMARのFAX調査について
調査対象者にアンケート票をFAX送信し、回答票をFAXにて回収する手法です。 FAXの即時・双方向通信の特性を活かし、インターネット調査と同程度の短期間で調査を実施することができます。また、郵送調査と比較して通信費を低く抑えることができます。郵送調査と同様にアンケート票を一定期間手元に留め置いてもらえるため、設問数や選択肢数の多いアンケートであっても適切なデータを取得できます。
自社保有の高品質オフラインモニターを利用
調査対象者の募集は弊社が保有するオフラインモニターを活用します。個人情報管理・本人確認が厳密に実施されている高品質のモニターです。
インターネット調査ではリーチが難しいシニアや子どもに対する調査が実現
弊社オフラインモニターは、モニター登録時に、同居家族の方にもモニター登録をお願いする仕組みとなっています。この仕組みによりシニアや子どものモニターも充実しています。
インターネット調査に近いスピードを実現
調査票が確定したのち約2週間、実査開始から最速1週間でローデータ(入力・クリーニング済み)と集計表のご提出が可能です。

弊社のFAX調査の特徴

適切なサンプル設計・調査票設計の支援

設定された調査設計にもとづく、適切なサンプル設計を行います。また、調査票設計やデータクリーニングなどを適切に実施します。

課題解決のための適切な統計解析の実施

単純集計やクロス集計では見出すことができない重要な知見を発見することができます。これらをベースとしたレポーティングを行うことが可能です。
課題別統計解析手法の詳細はこちら

豊富なリサーチモニター

弊社が提供する消費者調査では、インターネット調査で活用するオンラインモニターはもちろんのこと、インターネット調査以外のリアル調査(郵送調査・インタビュー調査など)向けのオフラインモニターが活用可能です。

JMARのリサーチモニターについて

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1287
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

more