メニューからみた食卓調査2014

~手作り・こだわり意識・加工食品や中食の利用実態を、メニュー別に検証~
注目集まる働く主婦の"スマートクッキング"/個食シーンの実態は?

メニューから見た食卓調査2014

◎20~60代主婦の年代別分析に加え、有職主婦・専業主婦の時短調理の差を分析!!
◎東名阪の主婦1,000人の食卓作りの意識と実態。
◎2008年⇒2009年⇒2010年⇒2011年⇒2012年⇒2013年⇒2014、時系列で検証。

[メニュー別、手作り~中食の利用意識](7年間の時系列比較)

  • 日常メニュー65品目のポジショニング:主婦の意識と実態からメニューを解明!!
    よく出現するメニューは何か?そのシーン別・目的別・作り方別の差がわかります。
    ①定番メニュー ②手作りメニュー ③中食メニュー ④お助けメニュー ⑤イベントメニュー
  • 代表メニューの詳細分析:調理方法/こだわり/中食・半調理品・市販の素の活用など
    ①パスタ ②寿司 ③ハンバーグ  ④肉じゃが ⑤餃子

[朝食・夕食・個食・弁当作りのシーン別実態把握]

  • 夕食シーンの意識と実態:レシピの情報源、家で夕食を食べる頻度、夕食メニューの決め方
  • 1人だけの夕食シーン★の実態:夕食を1人だけで食べる家族、1人分の夕食の作り方と心がけ
  • 朝食シーンの意識と実態:家族全員が家で朝食を食べる頻度、朝食準備の仕方、朝食メニュー
  • 弁当作りの意識と実態:弁当作りの有無/実態(弁当作りの増減/ご飯の用意/おかずの使いまわし/冷凍食品)

★印:2014年追加項目

[中食利用と買い物行動・食卓の変化]

  • 市販の素・調理用ソース・簡便調味料:①利用品目  ②利用実態と理由
  • 中食・外食の利用:①利用  ②抵抗感
  • 生鮮食品(野菜・肉・魚)・加工食品(冷凍食品・レトルト食品等)の購入重視点:安全・価格・便利・鮮度...
  • 食品購入の心がけ:まとめ買い、旬、PB、ポイント集め、特売品、ネットスーパー、消費増税後の変化は?
  • 時系列でみる日常の調理意識の変化:手作り、中食活用、食費切り詰め、時短、安全、エコ、健康...

過去のシリーズ

2013年「メニューからみた食卓調査2013」 案内書(PDF) ニュースリリースダウンロード(PDF)
2012年「メニューからみた食卓調査2012」 案内書(PDF) ニュースリリースダウンロード(PDF)
2011年「メニューからみた食卓調査2011」 案内書(PDF) ニュースリリースダウンロード(PDF)
2010年「メニューからみた食卓調査2010」 ニュースリリースダウンロード(PDF)
2009年「メニューからみた食卓調査2009」 ニュースリリースダウンロード(PDF)
2008年「メニューからみた調理スタイルに関する調査」 ニュースリリースダウンロード(PDF)

調査概要

  • 調査対象:下記エリアに居住する20~60代主婦(既婚女性)
    1. 首都圏(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)
    2. 中部圏(岐阜県・静岡県・愛知県・三重県)
    3. 近畿圏(京都府・大阪府・兵庫県)
  • 調査方法:「モニターリサーチ・システム」利用によるFAX調査
  • 有効回収数:1,082人(発送1,500人・回収率72.1%)
  • 調査期間:2014年7月4日(金)~9日(水)

調査のアウトプットと価格

◆調査のアウトプット

  1. 調査報告書(A4判・55ページ・2014年9月発行)
  2. 集計結果表(A4判・493ページ・2014年8月発行)
  3. 集計データ(CD-ROM) :クロス集計、ローデータ、他一式

◆価格
定価420,000円(税別)・MDBメンバー価格380,000円(税別)

◆お申し込み方法
オーダーフォームにご記入の上、ご送信下さい。
弊社よりアウトプット一式と請求書をご送付いたしますので、銀行振込にてご入金ください。FAXにてご送信いただいても結構です。

※本調査の成果物の著作権は(株)日本能率協会総合研究所が保有します。
※弊社は、本調査にご参加・購入いただいた企業(法人・個人)以外には、成果物を提供いたしません。ただし、本調査を告知するための限定的な利用、及び発刊から一定期間経過後はこの限りではありません。
※本調査の成果物のご利用はご参加・購入いただいた企業(法人・個人)の内部でのご利用のみに限らせていただきます。

生活者調査レポートのお問い合わせ

■ 株式会社日本能率協会総合研究所について
株式会社日本能率協会総合研究所は、お客様の課題解決を使命とする日本能率協会グループの調査・研究機関として、専門性に裏打ちされた確かなリサーチを提供しています。様々なマーケティング課題の解決に向けて、的確なリサーチ手法を駆使し、確かな解決を約束するリサーチプラットフォームをご提供致しています。

■ お問い合わせ先
株式会社日本能率協会総合研究所 経営・マーケティング研究部 リサーチグループ
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル2階
TEL:03-6202-1287 FAX:03-6202-1294 e-mail:info@jmar.biz

JMARでは他にも様々な生活者レポートを提供しています。

JMARでは他にも様々な調査レポートがあります

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1287
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

more