家事スタイルに関する調査2013

~主婦の"家の仕事"ニーズを、モノ・行動と価値観から検証!~

◆家族のため?  自分で満足? ウチのシゴトは楽に・楽しく・手際よく。
◆今どきの設備・道具で変わる仕事、変わる価値観。 何が手間? 何がイヤ?

《調理行動編》食事づくり、食品の購入・保存・調理に、何を使い・何に困っているのか
普段の調理行動の実態とニーズ、食品の購買行動、食品の保存場所は?
ご飯の炊き方、調理家電・電子レンジ・オーブンの使い方、揚げる・焼く・蒸すの実態は?

《キッチン編》キッチンには、何があり・何を行っているのか、後片付け・掃除は?
キッチンの設備・機能、調理家電・調理器具・調理用品の所有・使用・収納
調理後の後片付け・掃除・大掃除の実態と不満、気になる汚れ、キッチンに対する意識

《掃除・洗濯編》家の中の設備と汚れニーズ、掃除行動・洗濯行動の実態は?
バス・洗面所・トイレの設備・機能の実態、気になる汚れ、掃除行動と使う用品
洗濯に使う用品の実態とニーズ、水まわりに対する意識
リビング・寝室・玄関の実態、気になる汚れ、掃除行動と使う用品

《家事スタイル編》家庭の中にはどれだけシゴトがあり、簡便化ニーズ/外部化ニーズは何?
"家の仕事"意識&「調理行動」「キッチン」「掃除・洗濯」の総括・まとめ

過去のシリーズ

2010年「家事スタイルに関する調査2010《調理行動編》《キッチン編》《水まわり編》《家庭内のシゴト編》」 案内書(PDF) ニュースリリースダウンロード(PDF)
2006年「これからの家事スタイルに関する調査《調理行動編》《キッチン編》《水まわり編》」 案内書(PDF) ニュースリリースダウンロード(PDF)
2002年「今どきのキッチンに関する調査」 ニュースリリースダウンロード(PDF)
1999年「家庭内の仕事に関する調査」 ニュースリリースダウンロード(PDF)

調査概要

  • 調査対象:下記エリアに居住する20~70代主婦(既婚女性)
    1. 首都圏(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)
    2. 中部圏(岐阜県・静岡県・愛知県・三重県)
    3. 近畿圏(京都府・大阪府・兵庫県)
  • 調査方法:「モニターリサーチ・システム」利用による郵送調査
  • 有効回収数:1,090人(発送数1,550人・回収率70.3%)
  • 調査期間:2012年11月28日~12月8日

調査のアウトプットと価格

◆調査のアウトプット
《調理行動編》
~普段の調理行動と調理方法、購買行動、食品の保存~

  1. 調査報告書(A4判・49ページ・2013年2月発行)
  2. 集計結果数表(A4判・614ページ・2012年12月発行)
  3. 集計データ一式(2012年12月完成)

《キッチン編》
~キッチン設備と器具・道具、後片づけと掃除~

  1. 調査報告書(A4判・41ページ・2013年2月発行)
  2. 集計結果数表(A4判・708ページ・2012年12月発行)
  3. 集計データ一式(2012年12月完成)

《掃除・洗濯編》
~家の中の設備・掃除と洗濯行動~

  1. 調査報告書(A4判・54ページ・2013年2月発行)
  2. 集計結果数表(A4判・809ページ・2012年12月発行)
  3. 集計データ一式

《家事スタイル編》
~簡便化・外部化ニーズ&家事全般のまとめ~

  1. 調査報告書(A4判・38ページ・2013年2月発行)
  2. 集計結果数表(A4判・316ページ・2012年12月発行)
  3. 集計データ一式(2012年12月完成) (2012年12月完成)

◆価格
《調理行動編》定価32万円(税別)・MDBメンバー価格28万円(税別)
《キッチン編》定価32万円(税別)・MDBメンバー価格28万円(税別)
《掃除・洗濯編》定価32万円(税別)・MDBメンバー価格28万円(税別)
《家事スタイル編》定価32万円(税別)・MDBメンバー価格28万円(税別)
《調理行動編》《キッチン編》《掃除・洗濯編》《家事スタイル編》セット価格:定価108万円(税別)・MDBメンバー価格96万円(税別)

◆お申し込み方法
オーダーフォームにご記入の上、ご送信下さい。
弊社よりアウトプット一式と請求書をご送付いたしますので、銀行振込にてご入金ください。FAXにてご送信いただいても結構です。

※本調査の成果物の著作権は(株)日本能率協会総合研究所が保有します。
※弊社は、本調査にご参加・購入いただいた企業(法人・個人)以外には、成果物を提供いたしません。ただし、本調査を告知するための限定的な利用、及び発刊から一定期間経過後はこの限りではありません。
※本調査の成果物のご利用はご参加・購入いただいた企業(法人・個人)の内部でのご利用のみに限らせていただきます。

生活者調査レポートのお問い合わせ

■ 株式会社日本能率協会総合研究所について
株式会社日本能率協会総合研究所は、お客様の課題解決を使命とする日本能率協会グループの調査・研究機関として、専門性に裏打ちされた確かなリサーチを提供しています。様々なマーケティング課題の解決に向けて、的確なリサーチ手法を駆使し、確かな解決を約束するリサーチプラットフォームをご提供致しています。

■ お問い合わせ先
株式会社日本能率協会総合研究所 経営・マーケティング研究部 リサーチグループ
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル2階
TEL:03-6202-1287 FAX:03-6202-1294 e-mail:info@jmar.biz

JMARでは他にも様々な生活者レポートを提供しています。

JMARでは他にも様々な調査レポートがあります

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1287
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

more