スタッドレスタイヤに関する調査(2015年)

2015年9月 7日

株式会社日本能率協会総合研究所(略称:JMAR)は、2015年8月にスタッドレスタイヤの購入実態を把握するため調査を実施いたしました。下記のような実態が明らかになりましたのでご報告致します。

※弊社に無断で、本リリースの転載・引用を固く禁じます。


調査結果概要

スタッドレスタイヤの認知

自家用自動車を保有している人のうち96.7%がスタッドレスタイヤを認知していた。

スタッドレスタイヤの購入経験

スタッドレスタイヤ認知者のうち18.5%が2014年4月~2015年3月の期間にスタッドレスタイヤを購入していた。

スタッドレスタイヤの購入決定への関与(商品・購入チャネル選定に関わったか)

上記期間にスタッドレスタイヤを購入した人のうち78.0%が商品や購入チャネルの決定に関与していた。

スタッドレスタイヤの購入チャネル

上記期間にスタッドレスタイヤを購入した購入意志決定関与者(2,000サンプル)を対象に、購入チャネルを質問したところ、「カー用品量販店」が1位(42.6%)、「タイヤメーカー系専門店」が2位(16.1%)であった。

カー用品量販店で購入した人(852サンプル)を対象に、具体的な店舗名を質問したところ「オートバックス」が68.4%、次いで「イエローハット」が25.8%であった。

タイヤメーカー系専門店で購入した人(321サンプル)を対象に、具体的な店舗名を質問したところ「タイヤ館」が72.9%、次いで「タイヤセレクト」が14.6%であった。

スタッドレスタイヤ購入者全体(2,000サンプル)で具体的な店舗名の選択率を確認したところ「オートバックス」が1位(29.2%)、「タイヤ館」が2位(11.7%)、「イエローハット」が3位(11.0%)であった。

調査概要

調査タイトル スタッドレスタイヤに関する調査
対象者条件 全国に居住する18歳~69歳
自宅に自家用自動車を保有している人
有効回答 スタッドレスタイヤの認知       →14,309サンプル
スタッドレスタイヤの購入経験     →13,836サンプル
スタッドレスタイヤの購入決定への関与 →2,565サンプル
スタッドレスタイヤの購入チャネル   →2,000サンプル
実施時期 2015年8月17日~2015年8月24日
調査方法 インターネット調査

スタッドレスタイヤの認知

自家用自動車を保有している人にスタッドレスタイヤを知っているか尋ねたところ、96.7%がスタッドレスタイヤを認知していた。


図1: スタッドレスタイヤ認知状況(自家用自動車の保有者を集計)

スタッドレスタイヤの購入経験

スタッドレスタイヤ認知者のうち18.5%が2014年4月~2015年3月の期間にスタッドレスタイヤを購入していた。


図2: 2014年4月~2015年3月の期間におけるスタッドレスタイヤ購入状況

スタッドレスタイヤの購入決定への関与(商品・購入チャネル選定に関わったか)

スタッドレスタイヤの購入にあたって、商品やお店の決定にどの程度関与したか尋ねたところ、78.0%が関与していた。


図3: スタッドレスタイヤの購入決定状況

スタッドレスタイヤの購入チャネル

スタッドレスタイヤを購入した購入意志決定関与者(2,000サンプル)を対象に、スタッドレスタイヤの購入チャネルを質問したところ、「カー用品量販店」が1位(42.6%)、「タイヤメーカー系専門店」が2位(16.1%)であった。


図4: スタッドレスタイヤの購入チャネル

スタッドレスタイヤ購入チャネル:具体的な店舗名

スタッドレスタイヤ購入者全体(2,000サンプル)で具体的な店舗名の選択率を確認したところ「オートバックス」が1位(29.2%)、「タイヤ館」が2位(11.7%)、「イエローハット」が3位(11.0%)であった。


図5:スタッドレスタイヤの購入チャネル(一部店舗名含む)

本調査に関するお問い合わせ

株式会社日本能率協会総合研究所 グローバル事業部

担当 中村 稲富
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2階
TEL :03-6202-1287
FAX :03-6202-1294
e-mail :info@jmar.biz

※弊社に無断で、本リリースの転載・引用を固く禁じます。


株式会社日本能率協会総合研究所について

株式会社日本能率協会総合研究所は、お客様の課題解決を使命とする日本能率協会グループの調査・研究機関として、専門性に裏打ちされた確かなリサーチを提供しています。インターネット調査、紙媒体(郵送・FAX)調査などさまざまなリサーチを民間企業や大学、公共機関のお客様に長年ご利用いただいております。

JMARでは他にも様々な生活者レポートを提供しています。

JMARでは他にも様々な調査レポートがあります